台風一過

台風一過で朝から晴れ渡った。
絶好の山日和となったが、その割りには登山者は少なめだったか。
真夏日になったらしいが、その割りにはカラッとしていて、やたらと蒸し暑かった8月とは大違いだった。

塔ノ岳からの眺め

塔ノ岳からの眺め


越後の山へ

8月の最終週になって、ようやく夏山へ行くことができた。
昨日は越後駒ヶ岳、今日は八海山に登った。
八海山の八ツ峰はクサリが連続し、久々の緊張感を味わった。
岩場の登りはともかく、下りは足場が見づらいから緊張する。
帰りは迂回路を歩いたが、急斜面につけられた道をトラバースしていくので、気を抜けない。こちらもクサリの連続だった。

八海山

八海山

薬師岳に登ると、小屋の向こうに八ツ峰が見える。
あんなところ、登っていくのか・・・


夏海老根

今年の夏はつくづく天気に恵まれないな・・・
こうも天気に見放されると、いったいどうしてくれよう・・・

さて、今回もくもっていて、霧雨にも降られたが、その分涼しくはあった。
とはいえ、湿度が高く、登りでは思いきり汗をかいたし、昨日の雨で、登山道脇の草は濡れていたから、ズボンや靴が濡れてしまった。
とはいえ、今回は見たかった花が見られたから、不満があるわけもない。

夏海老根

夏海老根

なお、もう一つの花はまだ咲き始めだった。
今年は例年よりもちょっと遅いようである。