三ノ塔から

今回は行き先を決めるのに迷った。
天気が良ければ、大月方面へ向かおうと思っていたが、ちょっと微妙な予報。結局、今回は毎度お馴染みの丹沢へ行くことにした。
午前中は展望を楽しめるかと期待したのだが・・・
ヤビツ峠行きのバスからは富士山がきれいに見えたが、二ノ塔へ登る間に雲が広がって、あっさり富士山は隠されてしまった。遠出しなくて正解だった。

丹沢表尾根

丹沢表尾根

その後は・・・とほほな山歩きに終わった。
次回に期待したい。


台風一過

台風一過で朝から晴れ渡った。
絶好の山日和となったが、その割りには登山者は少なめだったか。
真夏日になったらしいが、その割りにはカラッとしていて、やたらと蒸し暑かった8月とは大違いだった。

塔ノ岳からの眺め

塔ノ岳からの眺め


夏海老根

今年の夏はつくづく天気に恵まれないな・・・
こうも天気に見放されると、いったいどうしてくれよう・・・

さて、今回もくもっていて、霧雨にも降られたが、その分涼しくはあった。
とはいえ、湿度が高く、登りでは思いきり汗をかいたし、昨日の雨で、登山道脇の草は濡れていたから、ズボンや靴が濡れてしまった。
とはいえ、今回は見たかった花が見られたから、不満があるわけもない。

夏海老根

夏海老根

なお、もう一つの花はまだ咲き始めだった。
今年は例年よりもちょっと遅いようである。