グラフィックボード

ゲームはやらないからグラフィックボードなどいらないと思っていた。
しかし、Photoshopを使っていて、処理に時間がかかるのが気になった。
ネットで調べてみると、6年前に買ったマザーボードのオンボードグラフィックは性能がよくないので、グラフィックボードを買うことにより改善するらしい。
そこで、安価なグラフィックボードを買うことにした。
NVIDIAの ロークラスモデルであるGeForce GT 1030を搭載したグラフィックボードだが、Photoshopは目に見えて快適に動くようになった。
こんなに違うとわかっていたら、もっと早く導入していたものを・・・


Excel落ちた

昨日のこと、Excelを起動してファイルを開くと、そこで固まってしまい、しばらくすると強制終了してしまった。何度やってもダメ。突然Excelを使えなくなってしまった。
Windowsを再起動しても変わらなかったので、ネットで検索してみた。同様の現象が発生していればネットに情報があるだろうと思ったのだが、はたして、あっさりと問題がわかった。
Windows Updateの更新プログラム「KB4461627」に問題があるようで、これをアンインストールすればいいということだった。
そして、アンインストールしたら、あっさり問題解決した。

まったく余計なことしてくれるよ、マイクロソフト。

なお、KB4461627はExcel 2010向けのアップデートである。


CPUのファンが止まっていた

パソコンを使用中に、なぜかネットの接続が断たれ、その後接続できなくなった。
原因不明。
いろいろ試してみるがうまくいかない。
そこで、再起動してみることにしたら・・・

CPUファンが回っていないというメッセージが表示された。
ケースを開けてみたら、ファンにケーブルが引っかかっていた。
電源ユニットを交換した際、CPUファンの電源ケーブルの取り回しがずれて、ファンに引っかかっていたらしい。
電源入れた際、やけに静かだと思っていたら、CPUファンが回っていなかったのか・・・
ファンは止まっていたが、CPUは壊れなかったようで、ヤレヤレである。
さっそく、ケーブルが引っかからないようになおした。
なお、ネットの接続に関しては、再起動したらあっさり回復したので、問題なしである。


電源ユニット交換

以前からときおり電源ユニットのファンがカタカタと音をたて、ブーンとうなりを上げることがあった。
気にはなったが、常時ではなかったので、放置していた。
ところが、最近になって、これがほとんど常態と化してしまった。
電源を入れて始めは静かでも、しばらくするとうなりを上げてしまう。
それで、新しい電源ユニットを購入し、交換作業を行った。
古い電源ユニットはPC内部の電源ケーブルが束になっていて、けっこう物凄い状態だった。とりはずすのがひと苦労。
最近の電源ユニットはケーブルが着脱式になっているものが増えてきて、これなら使いやすくていいと思ったが、今回購入した電源ユニットは着脱式ではなかった。それでも、従来の電源ユニットよりもすっきりしており、ケース内のケーブルの取り回しに苦労することもなかった。
そして、新しい電源ユニットは前の電源ユニットのように音をたてることもなく、まったく静か。

現在使用しているパソコンは2007年に購入したものだが、2013年にマザーボードを交換し、ハードディスクや光学ドライブも交換しているので、ケース以外はすべて入れ替わったことになるようだ。


DVD-AudioをPCで再生

CDより高音質な次世代オーディオとされたSuper Audio CD(SACD)やDVD-Audioという規格があるが、いまいち普及しなかった。CDやDVD(Video)がパソコンで再生できるのに対し、SACDやDVD-Audioはパソコンで再生できなかったのも大きな原因ではないかと思う。専用のプレーヤーが必要だったのだ。(一部のソフトがDVD-Audioに対応していたが、その後、対応をやめてしまった。)

長らくDVD-Audioはパソコンでは再生できないと思っていたが、いつのまにか状況が変わって、DVD-Audioはパソコンで再生できるようになっていた。フリーソフトの「foobar2000」にプラグインを追加することによりパソコンでDVD-Audioを再生できるようになった。そして、5.1chで再生することも可能のようだ。素晴らしい~!

というわけで、参考にしたのは下記のブログ。(ただし、ASIOプラグインについては、インストール方法が変わったようだ。)
http://synthaxjapan.blogspot.jp/2010/01/dvd-audio.html
手元に何枚かDVD-Audioがあったのだが、ようやく5.1chサラウンドで聴くことができた。

なお、Blu-ray Audioはパソコンで普通に再生可能である。