暗証番号忘れた

あちこちのサイトでユーザー登録する機会が少なくない。
しかし、普段あまり利用していないと、ユーザーIDやらパスワードなど忘れてしまう。
これまでにも何度かパスワードを忘れて、登録しなおすようなことがあった。それ自体はちょっと面倒くさい程度で、実害はなかった。

しかし、今回はかなり大きな失敗をしてしまった。
銀行のキャッシュカードの暗証番号がわからなくなってしまったのである。
普段、お金を引き出している銀行なら、暗証番号を忘れるはずもないのだが、普段現金の引き出しを行っていない銀行の暗証番号がわからなくなってしまったのである。
暗証番号に自信がなかったので、試しに残高照会してみることにしたのだが、暗証番号は違っていた。
3回間違えるとロックされてしまい使えなくなってしまうらしい。
他にいくつか候補はあるのだが、どれもあまり自信はない。
とりあえず、今回は印鑑を持って窓口へ行ったのだが、最近は振り込め詐欺も多いので、個人情報の確認などでけっこう待たされた。
窓口で引き出すにも、キャッシュカードの暗証番号を入力してくださいと言われたときはどうなることかと思った。
暗証番号がわからなくなってしまったと言ったら、さらにもう少し待たされることになったが、とにもかくにも引き出すことはできた。ヤレヤレである。

暗証番号を忘れた場合の対応については、金融機関によっても異なるようだが、今回のりそな銀行の場合、カード再発行となり1,080円の手数料がかかってしまうようだ。
他の銀行なら再発行せずに暗証番号を変更できたりもするのだが。
カードの利用頻度が少ないので、こんな手数料を払う気がしない。
窓口で引き出すことはできるのだから、とりあえずこのまま放置しておこう。

キャッシュカードの暗証番号を間違えたのはまだ1回だから、もう一度試してみようか?
3回間違えると使えなくなってしまうらしいが、現状でも暗証番号を覚えていないから使えないし、おそらくもう思い出すこともないだろう。ロックされてしまったとしても、現状と何も変わらないのなら、あと2回試してみてもいいのかもしれない。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください